▷鳥を飼うデメリット〜お迎えをする前に◁

恋人(のんたん)が描いた僕の元相方ちゃん夫妻と文鳥のチロルちゃん

僕の恋人(のんたん)は小さい頃から絵を描くのが好きで、今でも水彩画を趣味で描いています。

上のイラストは、のんたんが描いてくれた『僕の元相方と旦那さまと文鳥のチロルちゃん』です。

文鳥のチロルちゃんは、僕が初めてお迎えした鳥です。

ひとし

あわせて読みたい

僕の元相方ちゃんが先日、めでたく結婚しました。

そのお祝いのひとつとして、のんたんがイラストを描いて僕の元相方ちゃんにプレゼントしてくれたのです。

たのしく描かせてもらったよ〜

のんたん

のんたんが描いた僕の元相方ちゃんと旦那様、そして文鳥のチロルちゃん

昨日、本人に渡してきました。

僕が言うのもなんですが・・・とてもよく特徴を捉えていて、人物も文鳥も丁寧に描かれています。

ひとし

喜んでくれてとても嬉しかったな〜

のんたん

玄関に飾られた僕の元相方ちゃん夫妻のイラスト

早速、玄関に飾ってくれたようです。




お迎えしたばかりの文鳥のチロルちゃん
お迎えしたばかりの文鳥のチロルちゃん(2011年5月30日 撮影)

文鳥のチロルちゃん、実は今日が8歳になる誕生日。

今までとくに大きな病気や怪我などもなく、健康に暮らせています。

僕と元相方ちゃんが離れたことで、チロルちゃんと僕は離れ離れになってしまいましたが、いまでも時々チロルちゃんに会ったり、チロルちゃんを我が家で預かったり。

写真も送ってくれるので、寂しくはありません。

文鳥のチロルちゃん

チロルちゃんももう老鳥の域に達しているので、最近では僕も元相方ちゃんも老鳥として接する対処法を下記の書籍で学んでいます。

(※こちらの書籍のレビューはまた後日記事に書かせていただきます)




実は、近いうちに『ココナラ』というサイトを利用して、みなさんが飼っている鳥さんたちを描くというサービスを考えています。

のんたん

のんたんが『ココナラ』に出品するする前に、このブログ上でも何か企画を考えています。どうぞ、おたのしみに!

ひとし



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です