▷鳥を飼うデメリット〜お迎えをする前に◁

鳥たちに iOS 12 の新機能「計測」アプリを使ってみた

本日(2018年9月18日)配信された iOS 12 の新機能、ARメジャーアプリ「計測」を皆さん使ってみましたか?

「計測」はAR技術を使い、カメラ越しに映っている対象物のサイズを計測出来るアプリです。

僕も早速、iPhone を iOS 12 にアップデートさせ「計測」してみました!

なにを「計測」したかというと。。。もちろん!

我が家の鳥たちです!

ひとし

体重は毎日測っていますが、体長ってそういえば測ったことなかったなぁ、と。

では、「計測」アプリで我が家の鳥たちの体長を計測した様子をご覧ください。

ラムネ

ぼくは11センチ!いちばん年上だけど、いちばん小さいのかぁ。。。

なすび

へへっ!ラムネ先輩より大きかったっす!14センチ〜

ポテト

予想通り、ぼくがいちばん大きかったですね。25センチ。
すごい技術だね。みんなの体長が分かって、ちょっとスッキリしたよ。

ひとし

ただ、疑問も残ります。

みんなの体長を測ってはみたものの、本当にこの値は正確なのか?と。。。

そこで、静物を再度計測して、その後で実際にメジャーで測ってみることに。

この本の縦の長さが「計測」アプリでは25センチと計測されました。

そして、実際にメジャーで測ってみると。。。

なんと!ピッタリ25センチ!!

ひとし

正直驚きました。

測量の業務などではさすがに使えないかもしれませんが、引っ越しなどで部屋や家具のサイズを測るくらいでしたら十分実用的なレベルではないかと思います。

カメラをかざすだけで対象物の重さが計れるような技術が開発されないかなぁ。。。そうしたら、鳥たちの体重測定ももっと楽になるのになぁ。。。

ひとし

なんて、横着なことを考えてしまいました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です