▷鳥を飼うデメリット〜お迎えをする前に◁

【書籍紹介】小鳥のキモチ Vol.7 (学研ムック)

少し遅くなりましたが、先日(11月26日)発売された小鳥のキモチ Vol.7 (学研ムック)を購入しました。

iPadに乗るサザナミインコのなすびくん
Kindle版(電子書籍)を購入しました。タブレット端末やスマホのKindleアプリでも読むことが出来ます。ただ、特別付録の「小鳥のキモチカレンダー2019 」「人気作家2名によるポストカード」 「BIRDSTORYさん描き下ろしラッピングペーパー」は紙書籍のみの特典です。(Kindle版では画像データという形で収録されています)

ひとし

小鳥のキモチ Vol.7

内容紹介

小鳥と幸せに暮らすためのヒントを集めたムック。
カラフルな小鳥グラビアはじめ、実例集、実用情報など、小鳥の飼い主さんのための多彩なヒントを掲載しています。

●環境エンリッチメントで鳥さんをもっとHAPPYにしよう
Vol.7では、野生環境に近づける「環境エンリッチメント」をテーマに、鳥にとってストレスフリーな幸せな暮らしを目指した内容を特集しています。
“ぴったり☆エンリッチメント診断”によって、愛鳥に合ったおすすめのエンリッチメントが選べます。

他にも、実例集「HAPPY BIRD LIFE! 」、鳥モチーフクッキーの作り方「鳥さんアイシングクッキー」、咬みグセの改善を目指す「鳥さんの“咬みグセ”を考える」など、
小鳥の飼い主さんにとってタメになる情報が満載です。

●充実の3大特別付録
豪華な特別付録は、
・小鳥のキモチカレンダー2019 ・人気作家2名によるポストカード ・BIRDSTORYさん描き下ろしラッピングペーパー
目的に合わせて自由に使えます!

出版社からのコメント
Vol.7の特集は、動物園の展示方法などにも取り入れられている“環境エンリッチメント”。野生を意識することで、愛鳥のストレスを除き、生活を豊かにすることができるんです。
診断付きなので、読むだけで愛鳥に合ったエンリッチメントが分かる&すぐに試せますよ。
キュートな小鳥がいっぱい&人気作家さんによる3大付録にも大注目! どれも永久保存版!

※amazon商品の説明より引用

特に今号で僕が興味を持ったのは「環境エンリッチメントで鳥さんをもっとHAPPYにしよう」という特集です。

環境エンリッチメントとは、飼育下の動物に対して変化や刺激を与えることで、動物が本来持つ行動を引き出し生活を豊かにさせるというもの。

環境エンリッチメントを5つの要素に分けて、飼い鳥との暮らしに役立つコツを紹介しています。

「社会エンリッチメント」・・・他の鳥と遊んだり、飼い主などの人間と触れ合うことで社会性をはぐくむ。

「認知エンリッチメント」・・・新しいエサやトレーニング、フォージングなどを通じて、環境に合わせた認知力を刺激する。

「物理エンリッチメント」・・・止まり木を自然木に変えるなど、物理的に自然に近い環境を与える。

「感覚エンリッチメント」・・・動画や音楽などを用いて飼い鳥の視覚や聴覚を刺激したり、色鮮やかであったり食感を楽しめるようなエサを与える。

「採食エンリッチメント」・・・多様な採食行動を促す。

エンリッチメントの具体例なども写真とツール(おもちゃ)などを交えて紹介されており、とても参考になりました。

また、このコーナーの最後には、環境エンリッチメントについて横浜小鳥の病院院長の海老沢先生から、環境エンリッチメントを整えるだけで満足せずに飼い主とのコミュニケーションがやはり重要であり、人間と同じように豊かな感情を持つ鳥を幸せにするには常に鳥目線で考え続けることが大切、というメッセージが掲載されていました。

iPadに乗る文鳥のラムネくん

他にも「鳥さんの咬みグセを考える」や「災害に備えよう」などの特集も。

また、今号では僕のインスタのフォロワーさんの鳥たちも紹介されており、とても微笑ましく拝見しました。

みなさんのお知り合いの方もいらっしゃるかも?

最新の飼育情報で知識をアップデートするためにも、飼育本だけでなく「小鳥のキモチ」や「コンパニオンバード」などの季刊誌はとても役に立つと思います。

ひとし


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です