▷鳥を飼うデメリット〜お迎えをする前に◁

許せる日もある

飼い主を見つめる文鳥のラムネくん

怒りん坊なのにクールな一面も併せ持つ文鳥のラムネくん。

飼い主を見つめるサザナミインコのなすびくん

やんちゃ坊主サザナミインコのなすびくんは、予測不能な動きで笑わせてくれます。

喧嘩する文鳥のラムネくんとサザナミインコのなすびくん

そんなふたりは近づいたらいつもケンカばかり。

身体をブワッと膨らませる文鳥のラムネくん

ラムネ

なすびくん、距離が近いんだよ。近すぎるの。ぼくのテリトリーにトコトコ入ってくるんだもの。
止まり木の上でそっぽ向いているサザナミインコのなすびくん

なすび

ラムネ先輩と仲良くなりたいんすよ。でも、ラムネ先輩すぐ怒っちゃうんすよ。。。

そんなふたりが、今日は珍しく。。。

仲良さそうに見つめ合う文鳥のラムネくんとサザナミインコのなすびくん

仲良さそうに見つめ合っていました。

*****

鳥たちもヒトと同じように、瞬間瞬間で色々なことを考えているのでしょう。

自分のこと、相手のこと。

許せる日もあれば、許せない日もあって。

その心境は目まぐるしく変化し続けて。

明日にはこの関係もリセットされて、またケンカをするかもしれません。

でも、今日穏やかに相手を見つめたことは忘れないでいてほしいな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です