▷鳥を飼うデメリット〜お迎えをする前に◁

お気に入りの鳥LINEスタンプを紹介します(part 12)

前回の part10 に引き続き、今回も僕が愛用している鳥LINEスタンプを紹介します。

ひとし

*********

にぎやか文鳥ちゃん

『にぎやか文鳥ちゃん』のLINEスタンプ

作者はもえだまめさんです。

いつも僕が新作スタンプを心待ちにしている作家さんのひとりです。

本日リリースされたばかりのLINEスタンプですので、まだ実際に利用はしていませんが、おそらくこの中で僕がヘビーユースしそうなのは「つついたろか」でしょうね。

どの文鳥さんもキャプションを含めてとても特徴を捉えられていて、もえだまめさんのイラストの特徴でもあるふっくらしたラインが文鳥にぴったりだと思います。

もえだまめさんの Instagram ではスタンプを描く工程も公開されているのでぜひご覧ください。

【にぎやか文鳥ちゃん】のスタンプ情報はこちら

**********



文鳥病院*通院編

『文鳥病院*通院編』のLINEスタンプ

作者は文鳥中心さんです。

私事ですが、最近いろいろと身体にガタが出始めていて病院へ通院する機会が増えました。

とある大学病院での診察待ちなどでよく使うのは「まだまだかかりそう」です。

スタンプの説明文にも書かれていますが、人間だけでなく鳥さんを動物病院へ連れて行った際にも利用できそうです。

病院好きで(そんな人いませんね・・・)文鳥も大好きという方にオススメのスタンプです。

【文鳥病院*通院編】のスタンプ情報はこちら

**********



だしゃれと文鳥さん

『だしゃれと文鳥さん』のLINEスタンプ

作者はゆひろさん。

ゆひろさんの描く動物さんたちはどの子も優しくてほんわかとした雰囲気。

こちらのスタンプはイラストだけでなく、だじゃれも楽しめます。

どのだじゃれも子供から大人、年配の方までだれもがクスっと笑えるようなものばかり。

僕は普段あまりだじゃれは言いませんが、このスタンプでならゆるゆると会話に差し込めます。

【だしゃれと文鳥さん】のスタンプ情報はこちら

**********

今回は文鳥さんのスタンプを特集してみました。どのスタンプも文鳥愛にあふれた作品ばかりです。ぜひ、LINEでのトークにたくさんの文鳥さんを羽ばたかせてみてくださいね。

ひとし

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です