▷YouTube『鳥くさいちゃんねる』はこちら◁

新しいおもちゃへの反応(鳥のフォージングトイ・さらっピヨ / ふりこっピヨ)

鳥のおもちゃを新たにふたつお迎えしました。

ひとつめは、さらっピヨ

お皿部分に鳥のおやつなどを入れることができます。

鳥がおやつをついばむたびに、グラグラと揺れる可愛らしいおもちゃ。

とてもお手軽なフォージング(採食行動)トイです。

文鳥のラムネくんはさっそくさらっピヨでおやつを食べはじめましたよ!

ひとし

**********

ふたつめは、ふりこっピヨ

鳥が突付くたびにふりこのようにゆらゆら揺れます。

お友達と思って、仲良く遊んでくれるはず。

ひとし

と、毎回、鳥のおもちゃを新しく迎えるたびに我が家の鳥たちが楽しそうに遊んでくれる姿をニヤニヤ妄想するのです。

しかしながら、現実はそう甘くありません。。。

ひとし

さらっピヨを初めて見たときのオカメインコのポテトくんの表情をご覧ください。。。

新しいおもちゃを初めて見る時、我が家の鳥たちはだいたいこのような表情になります。

そして、徐々におもちゃに慣れてくれることもありますし、どうしても慣れることが出来ず、とうとうお蔵入りになるおもちゃも多々。。。

ちなみにサザナミインコのなすびくんは、どちらのおもちゃにもかなり警戒をし、一切近づいてくれませんでした。

一方、文鳥のラムネくんは。。。

ラムネ

ふむふむ。これが新しいお友達か。。。

ラムネ

おや?きみ、おいしそうなおやつを持っているんだね。。。
(いいぞいいぞ。ラムネくん。。。もう少しだ。)

ひとし

ラムネ

(もぐもぐ、もぐもぐ。)
ラムネくん、おいしそうに食べるね〜。新しいお友達が出来たね。

ひとし

ラムネ

ひとし、新しいおともだちを紹介してくれてありがとう!なかよくなれそうだよ。

このように、あっさりと新しいおもちゃと仲良くしてくれることもあります。

我が家では基本的に、新しいおもちゃに近づいてもらう時には、おやつなどを近くに撒いたりして気を引きます。

警戒心よりも食欲が勝った時に、距離は一気に縮まります。

そして、そのおもちゃが怖くないと分かれば、好奇心旺盛な鳥たちは仲良くおもちゃと遊んでくれるようになります。

少しでも放鳥時間を楽しんでもらいたいな。

ひとし

放鳥時のおやつ摂取におすすめなおもちゃ(フォージングトイ)
鳥のお友達としておすすめなおもちゃ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です