▷鳥を飼うデメリット〜お迎えをする前に◁

たぶん、大丈夫。。。

今日の20時台、大田区は雷雨に見舞われました。

近所に雷が落ちたのでは?というほどの激しい雷光と雷音。

飼い主はあたふた、オロオロ。

その時、我が家の鳥たちはというと。。。

ラムネ

ぼく眠い。。。

ポテト

はい?どうしました?放鳥タイムはまだですか?

ラムネくんとポテトくんは、いたって冷静。

一方、なすびくんは。。。

なすび

さっきから外で大きな音がしてるっす〜!!

なすび

ピカピカって光ってるぅ〜!!

なすびくんは、キュイキュイと鳴きながらすこし動揺しています。

大丈夫だよ。お家は安全だから。すこし怖いけど、ちょっとの我慢だよ。

ひとし

優しく声を掛けましたが、雷が落ち着くまでなすびくんはなかなか落ち着きませんでした。

1時間ほどで激しい雷雨は通り過ぎて行きました。

そういえば小さい頃、僕と妹が「雷様におへそを取られる〜!」と泣き喚いていると、母がいっしょになって怖がってくれて、三人で布団にくるまっておへそを守ったことを思い出しました。

飼い主がみんなを雷様から守ってあげるからね。。。たぶん、大丈夫。。。

ひとし


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です