▷鳥を飼うデメリット〜お迎えをする前に◁

手の中の攻防。その果てに。。。

ラムネくん、飼い主の指に止まったときに必ず行う遊びがあります。

それは。。。

ラムネ

かいぬしの指でくちばしを挟んでもらうあそび!

どうやら気持ちが良いようです。

何度も何度もくちばしを挟んでは抜き、挟んでは抜いてを繰り返します。

そして、飼い主は気持ちよさそうなラムネくんのスキをついて。。。

つ〜かまえたっ!

ひとし

ラムネくんは成鳥になってからは、握らせてくれなくなりました。

幼鳥時代は ↓ このように握らせてくれていたのですが。。。

今では、握られると即座にかいぬしをガブリ!

アイタタタ!

ひとし

ラムネ

出して〜出して〜!
まぁまぁ、少しくらい良いではないか。

ひとし

と、それでもしつこく握っていると。。。

飼い主の手のぬくもりが気持ちよくなったのか、ウトウトし始めます。

ラムネくんの体温はとっても温かくて、手の中がポカポカ。

今日もラムネくんに癒やしてもらいました。

また握らせてね、ラムネくん。

ひとし


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です