▷鳥を飼うデメリット〜お迎えをする前に◁

輪投げができるようになるかな

なすびくん!クリッカートレーニングしようか。

ひとし

なすび

おやつもらえるやつね!やりたいっす!

今日は、なすびくんが輪投げの輪っかにタッチできたら、クリッカーを鳴らしておやつを与えるというクリッカートレーニングをしました。

このように輪っかにタッチできたら。。。

クリッカーを鳴らして。。。

おやつを与えます。

なすび

うまいっす!おやつうまいっす!もう一回!もう一回!

リクエストにお応えして。。。

今回は脚も使ってタッチができました!

えらいね〜!なすびくん!

ひとし

褒めてあげながら、クリッカーを鳴らして。。。

再びおやつを与えます。

クリッカートレーニングはこれの繰り返しです。

最終的にはなすびくんに輪っかを運んで的棒に入れてもらいたいのですが、そこまでの道のりは長そうです。

ちなみにポテトくんは同じようにクリッカートレーニングをしていますが、輪っかを的棒に入れることは断念して、的棒から輪っかを抜き出すという技を覚えました。

今日のクリッカートレーニングはここまで。

ひとし

なすび

え〜!!まだまだおやつ食べたいっす!!
おやつの食べ過ぎは禁物だよ。また明日ね。

ひとし

なすび

はぁ。。。しょうがないっすね。はやく明日来ないかな。。。

クリッカートレーニングは、鳥とのコミュニケーション手段としても最適だと思います。

ペットセーフ クリッカー
created by Rinker

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です