▷鳥を飼うデメリット〜お迎えをする前に◁

恋の話

鳥好きの恋人と出会った頃の話を・・・

してみようと思うのですが、みなさんの中には「ひとしと恋人の馴れ初め話になんて興味が無いよ」という方もいらっしゃることでしょう。

そんな方たちのために、本日はラムネくんの♡動画もご用意しておりますので、そちらをお楽しみくださいませ。

**********

鷺沼の桜

さて、飼い主の恋の話。

2017年の春頃のことです。

当時、僕は鳥好きな恋人を合理的かつスムーズに探そうとYahoo!パートナー(当時はYahoo!お見合い だったかな?)というお見合いサービスに入会し、自身のプロフィールには鳥が好きだということを記載したり、「鳥」「文鳥」「インコ」などのキーワードをもとに女性のプロフィールを検索をしたりしていました。

そこですぐに意気投合したのが、いまの恋人です。

初めて会うときには、自分の大好きな作家さんの本を贈ることで少しは自己紹介の助けにもなるかな、と向田邦子さんの「父の詫び状」を贈りました。

また、メールでのやり取りを一ヶ月ほど続けたなかで、セキセイインコと長く暮らしていたということを聞いていました。

恋人ののんたんがいっしょに暮らしていたセキセイインコのみつおくん
恋人ののんたんがいっしょに暮らしていたセキセイインコのみつおくん

そこで、インコ柄のハンドタオルも贈りました。

とても喜んで受け取ってくれたのを覚えています。

恋人ののんたんに贈った「濱文様さんの和たおる」

色あせてしまっても、いまでも大切に使ってくれているようで嬉しい限りです。

犬や猫のようにグッズは数多くありませんが、最近は鳥グッズも雑貨屋さんなどでよく見かけるようになりましたね。

鳥好きカップル同士の贈り物はやはり鳥グッズが多いのでしょうか?

みなさんはどうですか?

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です