▷鳥を飼うデメリット〜お迎えをする前に◁

サザナミインコセミナーを受講してきたよ!

なすび

ひとし!おかえり!今日はどこへ出かけてたんすか?
なすびくん、ただいま。今日はね、なすびくんのことをもっと知りたくて勉強会に参加して来たんだよ。

ひとし

止まり木に乗っているサザナミインコのなすびくん

なすび

ふ〜ん。ところでお土産はないんすか?

と、いつもの調子のなすびくんは一旦置いておいて。。。

今日はサザナミインコセミナーを受講してきました。

僕の知る限り、サザナミインコに特化したセミナーというのは聞いたことがありませんでした。

もちろん、初参加です。

今日はサザナミインコセミナーに参加してみた感想などをお伝えしますね。

ひとし

サザナミインコセミナーとは
神奈川県のサザナミインコブリーダー、PSK Birdさん主催のサザナミインコに特化した勉強会です。本日は午前中にPSK Birdさんの講義を、午後は新潟からお越し頂いた同じくブリーダーの小池さんの講義を受講させて頂きました。各ブリーダーさんの詳細情報は下記をご参照ください。

PSK Bird さんの twitter 公式サイト

小池さんの 公式サイト

有料セミナーのため詳細は省かせて頂きますが、簡単に本日のサザナミインコセミナーのまとめを。

ひとし

  • サザナミインコは決して飼いやすい鳥ではない。
  • 野生のサザナミインコは果実をかなり食べている。
  • 鼻石症(びせきしょう)にかかりやすい。→ 鼻にゴミが黒く詰まり、周りが赤くなってきたら早めに病院へ
  • 2羽目をお迎えするなら、生後三ヶ月目くらいまでがおすすめ。
  • 細やかに色彩を認識できる。
  • 男性の声よりも女性の声のほうが認識しやすいため、語りかけるときは気持ち高音で。
  • 鳴き声について:「プイプイ」はご機嫌、「ブーブー」は不快。


他にもサザナミインコの色合いを決定する遺伝子の作用因子の話や、食べることが出来る食品についてなど、とても内容の濃い講義でした。

そして、サザナミインコセミナーで楽しみにしていたのは、他の参加者の方との交流です。

普段生活していて、ただでさえ中々遭遇することのない鳥飼いさん。

さらに飼い鳥のなかでもまだまだ認知度も飼育率も少ないサザナミインコ。

そんなサザナミインコの飼い主さんたちに会えるのです。

Instagram や twitter 上で交流させて頂いている方々にも初めてお会いすることが出来ました。

昼食時のサザナミインコトークは大盛り上がりでした。

そして、今日は久々に(6月に受講したバードライフアドバイザー3級講座にて知り合った)サザナミインコ飼いさんとも再会。

セミナー終了後、一時間も立ち話に付き合って頂いてありがとうございました。

ひとし

なんと我が家のサザナミインコ、なすびくんにお土産まで頂きました。

鳥友さんから頂いたオーツ麦と赤粟穂

オーツ麦(えん麦)と赤粟穂です。

オーツ麦を食べるサザナミインコのなすびくん

なすび

な〜んだ、ひとし!お土産あんじゃん!はやく言ってよ〜!!うまっうまっ!(ムシャムシャムシャ)なんぼでもイケるわ〜

飼い主の記憶が間違っていなければ、たしかなすびくんはオーツ麦を見るのも食べるのも初めてのはず。

食べるかな?との心配は杞憂にすぎませんでした。

もちろん、文鳥のラムネくんとオカメインコのポテトくんにも。

オーツ麦を食べる文鳥のラムネくん

ラムネ

ひさしぶりに食べたけど、美味しいなぁ。。。
オーツ麦を食べるオカメインコのポテトくん

ポテト

とても懐かしい味です。ありがとうございます。

ラムネくんとポテトくんには数年ぶりに与えました。

ちゃんと食べ方も味も覚えているよう。

みんな美味しそうに食べています。どうもありがとうございました!

ひとし


講義はもちろん、このような交流の場を作って頂いた PSK Bird さんには感謝感謝です。

とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。

サザナミインコセミナー、また開催してほしいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です