▷鳥を飼うデメリット〜お迎えをする前に◁

新しいおやつはいかが?

我が家の鳥たちは常用食がペレットで、放鳥中のおやつとしてほんの少量のシード(カナリーシードなど)を与えています。

総合栄養食のペレットを常用食としているので、果物や野菜は与える必要がないと考えていました。

ひとし

しかし、最近鳥のセミナーや他の鳥飼いさんとお話するうちに、嗜好性の高いおやつとして喜んでくれるなら。。。

と、放鳥中の楽しみをひとつ増やす意味合いでも果物を与えてみることにしました。

先日のサザナミインコセミナーで講師の方に「初めての果物として与えるなら何が良いですか?」と質問したところ、「りんごですね」と即答。

我が家の鳥たちに、早速りんごを与えてみました。

ひとし

*****

まずは、我が家でいちばんの食いしん坊、サザナミインコのなすびくんにりんごを与えてみました。

りんごを見つめるサザナミインコのなすびくん

見つめています。

りんごを見つめ続けるサザナミインコのなすびくん

見つめ続けています。。。

僕が美味しそうに食べているのも見せながら差し出しましたが、残念ながら食べてはくれませんでした。

*****

さて、次は文鳥のラムネくん。

食べにくいと思い、すりりんごにして与えてみました。

すりりんごを見つめる文鳥のラムネくん

見つめています。

すりりんごから目をそらす文鳥のラムネくん

すりりんご、あまり興味をしめしてはくれませんでした。

*****

最後にオカメインコのポテトくんはどうでしょうか。。。

歌ってくれました。。。

*****

どうやら、みんなまだ食べ物だという認識が出来ていないようです。

初見ならしょうがないです。

鳥さんあるあるですね。

ただ、みんな怖がってはいなかったので、近いうちに食べられるようになると思います。

りんごの種は有毒です
りんごの種には「青酸化合物」が含まれており、鳥にとって有毒です。りんごを与える場合は、種を取り除き、皮を剥いて身の部分だけを与えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です