▷YouTube『鳥くさいちゃんねる』はこちら◁

お正月だけどぼくを動物病院に連れてって!

年も明け、朝食にはお雑煮をいただき、飼い主はのんびりと午前中を過ごしていました。

そして、異変に気づいたのは正午を回ったころでした。

サザナミインコのなすびくんのケージの中に、オレンジ色の異常便が散乱しているのを発見。

なすびくんの異常便(オレンジ色)

普段は茶色もしくは緑色の便です。

このような色の便は初めて見たので、驚きました。

いつも活発ななすびくんが少しおとなしく、目の力は明らかに弱いのです。

年末年始ということでいつもお世話になっている横浜小鳥の病院、近所のつばめ動物病院はもちろん休診です。

24時間365日診察をしてくれる病院(東京動物病院24)が2つ隣の駅にあるので、すぐに電話をし、なすびくんをキャリーケージで連れて行きました。

冬なのでキャリーケージといっしょにゆたぽんをバッグに入れて移動しました。

キャリーケージに入っているサザナミインコのなすびくん
医師に伝えたこと
・オレンジ色の便(朝イチで見た便の色は通常色)。

・カラーのペレットは与えているが、ごく少量であり糞便がそれによって着色したことはない。

・目に力がない。

・食がいつもより細い。

・今日を含め、朝と夜に計測している体重に異常な推移は見られない。

・見ていた限り、放鳥中に異物を口にはしていない。

・2日前にケージの丸洗いをした際に、一部食器用洗剤を使用した。

以上の点を医師に伝え、糞便検査および念の為レントゲン検査も受けました。

ひとし

医師からの診断結果

・糞便検査では細菌や感染症などの病的な問題は見られず、血液も混じっていない。

・レントゲンを見ても内蔵に異常はなく、異物もない。

・食器用洗剤を用いての掃除は問題ない。

・鉛中毒ではない。

・そのう(食べたものを一時的に蓄えておく消化管の一部)に何も入っていないのが気になる。

医師の診断でもオレンジ色の便の原因は分かりませんでした。

(担当して頂いた医師は、鳥はもちろんサザナミインコについても詳しい方でした)

自宅で保温(28℃)をしっかりし、放鳥はお休みして安静にさせてくださいとのことでした。

ひとし

後日かかりつけ医で診てもらうかもしれないことを考え、レントゲンのデータ(CD-ROM)も用意していただきました。

サザナミインコのなすびくんのレントゲン画像

*****

休日診療費の参考までに。。。本日のお会計はこちら ↓

サザナミインコのなすびくんの診察料金の領収書
※年末年始ということで診察料がいつもより高くなっています

*****

また、そのうに何も入っていない点について、医師から餌の与え方のアドバイスもいただきました。

ひとし

 【現状】

鳥たちには朝イチで一日必要分の餌(体重の約10分の1)を与えているが、なすびくんは数分で食べきってしまう。

 ↓

【医師からの改善案】

餌の総量を少し増やし分割して与える。

*****

帰宅して、オレンジ色の便が散乱しているケージを念の為掃除し、部屋の保温をしっかりと設定しました。

病院から帰って餌を食べるサザナミインコのなすびくん
ケージの中で水を飲む病院帰りのサザナミインコのなすびくん
帰宅後のなすびくんは、移動と診察の疲れなのかウトウトする時間が多く心配していましたが、餌は食べ、糞便の色も通常の色に戻っています。糞便の色の原因が不明なのは不安ですが、しばらく様子を見てみます。

ひとし

鳥の(人間もそうですが)身体の異変や不調はいつ起こるか分かりません。

地域によっては難しいかもしれませんが、休日や夜間も診てもらえる動物病院をあらかじめ調べておくのが良いでしょう。