▷鳥を飼うデメリット〜お迎えをする前に◁

鳥の餌殻(シードの殻)の掃除用にハンディークリーナーを購入したよ

鳥さんのシードの殻が飛び散っちゃって掃除に困っているんです。そのつど掃除機を出すのも面倒だし。。。
シードの殻を掃除するのって結構大変ですよね。我が家ではその問題を解決すべく、小型のハンディークリーナーを購入してみました。今ではこのハンディークリーナーが大活躍していますのでご紹介しますね。

ひとし

こちらの動画をご覧ください。

ひとし

山善 ハンディクリーナー(ZHD-340)のメリット
・サイズが 幅8.5 × 奥行20 × 高さ11cm とコンパクトなので手軽に使える。

・290gと軽量

・内蔵バッテリー充電式ではなく、単3電池4本で可動するのでバッテリー消耗による本体寿命限界の心配がない(我が家では充電式電池のエネループを使用しています)。

・ダストカップの掃除が簡単。

・吸引力が弱いので、紙やカーペットなどの上でも殻しか吸わない。

・低価格

山善 ハンディクリーナー(ZHD-340)のデメリット
・縦に置けない(直立しない)。

・食べていないシードとシードの殻が混在している場合、シードの殻だけを吸い取るのは難しい(どちらも吸ってしまう)。 → テクニック次第では出来るかもしれませんが。

・コンパクトな本体の割に音が大きいかも?(僕は気になりませんが)

みんな〜!あとのことは気にせずに散らかして食べても良いからね!

ひとし

カーペットの上でシードを食べ散らかすオカメインコのポテトくんとサザナミインコのなすびくん

なすび

今までもそんなこと気にしていなかったけどね!

ポテト

ついつい散らかっちゃうので、気になっていたんです。。。ひとしさん、ありがとうございます。
テーブルの上でシードを食べる文鳥のラムネくん

ラムネ

ひとし、掃除が楽になってよかったね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です