▷鳥を飼うデメリット〜お迎えをする前に◁

ニトリの物干しで手作りバードアスレチック(バードジム)作ってみた!

なすび

ねぇ、ひとし。最近、放鳥タイムの遊びがなんだかマンネリしているんすよ。
なすびくん、「マンネリ」なんて言葉いつ覚えたの。。。そうだね、いつも同じバードアスレチックだものね。

ひとし

バードアスレチックで遊ぶサザナミインコのなすびくん

なすび

これも楽しいんすけど、もっと暴れたいんすよ。大きなバードアスレチック買ってくださいよ。
そうだね、たしかにくるみちゃんも家族に加わって、少し手狭ではあるね。

のんたん

そんななすびくんのご要望にお答えして、もう少し大きなバードアスレチックや流木などで作られた大きな止り木を購入してドーン!と設置したかったのですが、予算と部屋のスペース的に(ワンルームマンション)難しくて断念。

どうしたものかと思案していたところ、バードアスレチック(バードジム)を手作りされている方をYouTubeで見つけました。

なんと、ニトリの物干しをバードジムに転用させているのです。

サイズは『幅69.5×奥行65×高さ76.5cm』ととてもコンパクトで、しかも伸縮できると。

僕の部屋にぴったりではないですか。



早速、ニトリの物干しをオンラインで注文し、その他にも必要な材料を揃えました。

このバードジムを作るのに必要なものは以下のとおり。

ニトリの物干しで作るバードアスレチックの材料
ニトリのオールステンレス伸縮物干し
ニトリのオールステンレス伸縮物干し

まずはニトリの物干し。

組み立ても不要、重量も約1.2キロとかなり軽いです。

もし、遊んでくれなくても物干しとして使えるね!当たり前だけど。

のんたん

そして、この物干しをぐるぐる巻にするロープ。

ロープと麻ひも
ユタカメイク A-210 綿ロープ3ツ打 8mm×10M A210
created by Rinker

メインの横渡しの棒が7本あり、そこにロープを巻きます。

ちなみに画像にある『綿ロープ3ツ打 8mm × 10m』のロープだと、棒一本につき(少し余裕を持たせて)約3mのロープが必要でした。

ロープ(3メートル分)

つまり、3m × 7本で合計21mを要しました。

上記の商品だと10mでワンセットなので、3つ購入して9mほど余っちゃいましたが、まぁ今後も鳥さん用の遊びの何かしらに使えるかなと。

ひとし

参考にさせて頂いた動画では、麻ひもをサイドの棒の部分に巻いていたのですが、これが結構大変な作業で・・・

この細い麻ひも、全部巻くとなると・・・気が遠くなりそうで断念。

ひとし

そこで、他に代用できるものはないかと考えていると・・・ありました!

自着性テープです。

自着性テープ

文鳥のラムネくんが、最近歳のせいか脚元が弱くなってきたようで、夜中によく止り木から落ちてしまうようになり、動物病院で「止り木に自着性テープを巻くと滑り止めになりますよ」とアドバイスを受けて、自着性テープを購入していたんです。

余談ですが、ラムネくんはとても繊細なのか自着性テープを巻いた止り木だと怖がって止り木自体に乗れなくなってしまったので、この策は残念ながら不採用に。

(止り木の位置を少し低くなどするして現在は対処しています)



そして・・・完成したのがコレ!!

ひとし

手作りバードアスレチックの完成
手作りバードアスレチックの完成
手作りバードアスレチックの完成
そして、さらに・・・もうひとつスペシャルなものがあるんだよね?ひとし!

のんたん

うん!のんたん、用意して。

ひとし

のんたんがヤスさん手作りの縄ばしごを持っている
ヤスさん手作りの縄ばしご

手作りの縄ばしごです!

僕が作ったのではありません。

(小学校の図工の通信簿はいつも「もう少しがんばりましょう」でした)

つい先日、当ブログの取材企画を受けて頂いた智恵さんのパートナー、ヤスさんが我が家の鳥たちのために手作りしてくれたのです。

はしご職人ヤスさん手作りの縄ばしご、早速バードアスレチックに取り付けてみました。

バードアスレチックに縄ばしごを取り付けた
バードアスレチックに縄ばしごを取り付けた
びっくりするほどジャストサイズだね!

のんたん

ヤスさん!智恵さん!本当にありがとうございます!

ひとし



そして、最後にみんなが大好きなおもちゃ。

これらを棒の部分などに吊るします。

鳥さんのおもちゃいろいろ
どういう風に飾り付けしようか、わくわくするね!

のんたん

Creacom ペット用品 噛む玩具 インコ オウム 鳥 おもちゃ DIY チェーン プラスチック 100個 鳥用品 オウムおもちゃ Cクリップ ストレス解消 遊び 知育訓練 吊り下げ かご装飾 カラフル 楽しい
created by Rinker
ペット用品 パロット噛む玩具 スウィング インコ 鳥 オウムおもちゃ 吊下げタイプ玩具 ストレス解消
created by Rinker
しんかいさん メンダコ ストラップ
created by Rinker




さぁ、みんな出ておいで。新しいバードアスレチックだよ!

ひとし

年長者順にバードアスレチックを体験してもらいました。

まずは、文鳥のラムネくんから。

手作りバードアスレチックに乗る文鳥のラムネくん

ラムネ

ちょ、ちょっとこわいなぁ。。。でもこのロープはいいね。老鳥の僕でも脚がすべらないや。

ただ、ラムネくんはあまり飛べないので、僕が乗せてあげないと乗ることは基本的にはありません。

落下する危険性もあるので、乗せているときは目が離せませんが、ロープのおかげでズルっと滑り落ちるということはなさそうです。

最初はすこし怖がっていましたが、徐々に見慣れてきてちょこんと乗ってくれました。

次はオカメインコのポテトくんです。

手作りバードアスレチックに乗るオカメインコのポテトくん

ポテトくんはかなりの怖がりさんなので、まだ自分から乗ろうとはしてくれませんが、手乗りの状態からそっとバードアスレチックに近づけるとすんなり乗ってくれました。

ポテト

いまはまだちょっと怖いですが、もう少し慣れたらここで歌いたいと思います。

おそらく、慣れるのは早いと思います。

手作りバードアスレチックの上で飼い主になでてもらうオカメインコのポテトくん

「よくできました!」のなでなでも忘れずに。

えらいね、ポテトくん。上手に乗れたね。バードアスレチックでのコンサート楽しみにしているよ。

ひとし

そして、次はサザナミインコのなすびくん。

なんと、ケージから出した瞬間にバードアスレチックにまっしぐら!

と、着地した瞬間・・・

手作りバードアスレチックに乗ったものの、やっぱり怖くて飛び立つサザナミインコのなすびくん

なすび

遊びたいけど、やっぱちょっと怖いっす〜!

やっぱり怖くなったのか、一瞬で飛び立ってしまいました。

しかし、その後しばらくすると戻ってきてバードアスレチックの上で不思議そうにその新しいおもちゃの感触を確かめていました。

では、最後にサザナミインコのくるみちゃん。

まだ生後9ヶ月と若く、好奇心いっぱいで何事にも物怖じしない女の子。

僕の予想では、くるみちゃんはすぐに慣れて遊んでくれると予想。

手作りバードアスレチックに乗るサザナミインコのくるみちゃん

予想は的中。

しかも、棒から棒へと自らジャンプして飛び渡っていきます。

手作りバードアスレチックの上でおやつのえん麦を食べる余裕を見せるサザナミインコのくるみちゃん

先輩の文鳥のラムネくんが緊張してじっとしているそばで、大好きなおやつのえん麦をむしゃむしゃと食べる余裕っぷりです。

手作りバードアスレチックに乗るサザナミインコのくるみちゃん

下の段の棒にもスイスイ移動。

手作りバードアスレチックに乗るサザナミインコのくるみちゃんがおもちゃで遊んでいる
手作りバードアスレチックに乗るサザナミインコのくるみちゃん

くるみ

ひとしさん、ありがとう。新しい遊び場、たのしいね!
そうだ、くるみちゃん、この縄ばしごにも乗ってごらん。

ひとし

くるみちゃんを手に乗せて、縄ばしごのほうへ促すと・・・

ヤスさん手作りの縄ばしごに乗るサザナミインコのくるみちゃん。

くるみ

すこしゆらゆらしておもしろいね!
ヤスさん手作りの縄ばしごを渡るサザナミインコのくるみちゃん。

自然木の感触を一本一本確かめるように、縄ばしごを渡っていました。

くるみちゃん、素敵なプレゼント頂いたね!

のんたん



ちなみにこのように畳んで狭いスペースに収納することも可能です。

手作りバードアスレチックを畳んで狭いスペースに収納させた

今回はニトリの物干しを利用した手作りバードアスレチックを紹介しました。手先が不器用な僕でも簡単に作ることが出来ました!愛鳥さんの特徴に合わせて、作り方や材料、飾るおもちゃを工夫するのも楽しいと思います。身近な生活用品を使っての手作りおもちゃ、他にも作ってみたいです。

ひとし

YouTube『鳥くさいちゃんねる』でも手作りバードアスレチックの紹介をしています。

ぜひ、ご覧ください。

愛鳥のための手づくり飼育グッズ:DIYでうちの子にぴったり 鳥が快適・幸せに暮らせる
created by Rinker

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です